認証・認定・届出

 

ISMS(ISO27001)

 

ISMS

お客様からお預かりした大切な情報のセキュリティを高めるため、2004年7月ISMSの認証を取得しております。

 

その後、ISMSの国際規格ISO/IEC 27001:2005の発行に伴い、OCCにおいても、2007年6月、ISMS認証基準(Ver.2.0)から、ISO/IEC 27001へ移行を完了致しました。


《OCC情報セキュリティ方針》

  1. 目標体制:当社は本基本方針に基づいて目標を設定し、情報セキュリティに関する方向性と行動指針を確立するとともに、情報セキュリティ管理をするための組織体制並びに環境を確立します。
  2. 対策:当社は保護すべき情報資産を明確にし、不正な侵入、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等が発生しないよう、適切な対策を講じ、充分な備えに努めます。
  3. 教育:当社はセキュリティ対策を徹底するため、計画的に情報セキュリティ教育を実施します。
  4. 義務・罰則:当社は情報セキュリティに関する法令・規制又は社内規程並びに契約上の義務を遵守します。これに対する違反行為者には、法令及び当社の就業規則に基づき明確な責任を求めます。
  5. 再発防止:当社はセキュリティに関する事故が発生した場合、原因分析を徹底して行い、被害を最小限に止めるよう努め、再発防止策及び未然防止策を検討・実施します。
  6. 継続的改善:当社は情報セキュリティポリシーの遵守状況を点検・評価し、継続的に改善・実施します。

 

ISO9001

 

ISO9001

絶えず変化するお客様のニーズにお応えするため、品質マネジメントシステム(ISO9001 )を2001年6月に取得しており、 ソフトウェア開発プロセスの継続的な改善を図り、ソフトウェア製品の品質向上・開発納期の遵守等を推進しております。


《OCC全社品質方針》

  1. お客様との良好な関係構築を経営の優先課題とする。
  2. 「品質マネジメントシステム」を確立し、高品質で信頼性の高い製品とサービスを提供する。
  3. 「品質マネジメントシステム」の有効性を継続的に見直し改善する。
  4. 常に「IT技術力の向上」を念頭におき人材育成を行う。
  5. 「品質マネジメントシステム」を社内へ浸透させる為の、啓蒙活動や教育を実施する。

 

ISO14001

 

ISO14001

 環境管理の国際規格ISO14001を2003年8月に認証取得し、環境との調和が社会の発展と地球の将来に関する最重要な課題の一つと認識し、環境の維持改善に寄与すべく常に努力し、行動致します。

 

《OCC環境方針》

  1. 環境に配慮した事業展開:情報サービスの事業展開に当たり、環境に配慮した製品の開発、サービスの提供を行います。また、省エネルギー、省資源、リサイクル、廃棄物の削減等を推進し、環境保全に努めます。
  2. 環境マネジメントシステムの構築と見直し:環境方針に沿い、環境マネジメントシステムを構築し、見直しを行い、常に改善を図ります。
  3. 継続的改善と汚染防止:当社の事業活動が環境に及ぼす影響を評価し、これに基づき、環境目的、目標を定め継続的改善と汚染の予防に努めます。
  4. 環境関連法規等の遵守:環境に関する法規制及び当社が同意する要求事項を遵守します。
  5. 環境方針の周知徹底と公開:環境方針は社員に周知徹底するとともに、社外にも広く公開し協力を求めます。
  6. 教育:環境保全に関する教育、キャンペーンを行い、環境意識とモラルの向上に努めます。

     

    プライバシーマーク

     

    プライバシーマーク

     2002年12月に「OCC個人情報保護ポリシー」を制定し、お客様に関する個人情報の取り扱い方をこれに従って行なうとともに、全社への徹底を図っております。

     

    その後、社内全部門においてプライバシーマークの取得をしております。

    社員ひとりひとりが「OCC個人情報保護ポリシー」に従い、徹底した情報管理を行っております。

    プライバシーマーク制度は、個人情報について適切な保護措置を講じている民間事業者に対して、その旨を示すマークを付与し、個人情報保護の高まりに応えるとともに個人情報保護を行っている事業者に対し他の事業者と区別するために設けられた制度です。


    《OCC個人情報保護方針》

    1. お客様に提供するサービスの内容及び規模を考慮した適切な個人情報の収集、利用、提供および預託を行います。
    2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの予防ならびに是正を適切に行います。
    3. 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
    4. 個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善します。
    5. 個人情報の問い合せ、苦情及びご相談の受付窓口を設置し、これに対応します。

    認定・届出 

    • 総務省「一般第2種電気通信事業所」
    • 経済産業省「システムインテグレータ」
    • 厚生労働省「特定労働者派遣事業登録」
    • 沖縄県「一般建設業許可事務所(電気工事業・電気通信工事業)」

    環境方針

    基本理念

    株式会社OCCは、環境との調和が社会の発展と地球の将来に関する最重要な課題の一つと認識し、環境の維持改善に寄与すべく常に努力し、行動いたします。

    行動指針

    1.環境に配慮した事業展開

    情報サービスの事業展開に当たり、環境に配慮した製品の開発、サービスの提供を行います。また、省エネルギー、省資源、リサイクル、廃棄物の削減等を推進し、環境保全に努めます。

    2.環境マネジメントシステムの構築と見直し

    環境方針に沿い、環境マネジメントシステムを構築し、見直しを行い、常に改善を図ります。

    3.継続的改善と汚染防止

    当社の事業活動が環境に及ぼす影響を評価し、環境目的、目標を定め継続的改善と汚染の予防に努めます。

    4.環境関連法規等の遵守

    環境に関する法規制及び当社が同意する要求事項を遵守します。

    5.環境方針の周知徹底と公開

    環境方針は社員に周知徹底するとともに、社外にも広く公開し協力を求めます。

    6.教育

    環境保全に関する教育、キャンペーンを行い、環境意識とモラルの向上に努めます。

     

                                        平成15年 7月 7日改定

                                        平成15年 4月 15日制定

                                        株式会社OCC

                                        代表取締役社長  天久 進