クラウド利用実績

株式会社ステーション・ピー様 勤怠管理

概要

ステーション・ピーでは、勤怠の入力、各種申請(残業、休日出勤など)を OSS を利用して構築しておりますが、社内サーバーのリソース不足に伴い、AWS を利用することとなりました。

課題

オンプレミスサーバーでは、ハードウェアトラブルのリスクや、必ず訪れる老朽化に対しての計画的な対応が求められておりました。 また、オンプレミスサーバーでは、出向社員がアクセスできないため、出向社員の勤怠管理がリアルタイムで行えないという課題もございました。

アマゾンウェブサービスを選んだ理由

世界のクラウドサービスにおいて、シェアが一番高いという事とオーシーシー様の支援を受けられるということで、AWS を利用することとなりました。

AWS で利用しているサービス

EC2 を利用しています。

AWS に移行して感じたメリット

リソースを自由に変更できるので、必要なリソースを最初で厳密に見積もる必要がなく、足りない分を少しづつ上げていくことができ、過剰な初期投資を抑える事ができました。 導入後も、「勤怠管理」が動いている必要のない、夜間や休日にサーバーを停止することで、余分な支出を抑えることが可能となっております。 また、パブリッククラウドに移したことで、出向社員が利用することが可能となり、タイムラグなく勤怠を管理することができています。

今後の展開

利用状況をみてリザーブドインスタンスの検討をしていく予定です。



クラウドサービス本部へのお問い合わせ






株式会社オーシーシー WebMagic ASP サービス

概要

WebMagic は、業務に関する情報や紙ベースで行っていたやりとりをすべて Web 上で行うためのグループウェアで、LAPP (Linux, Apache, PostgreSQL, PHP) 構成を採用しています。

課題

サーバーをデータセンターにハウジングする形で運用しておりましたが、リソース不足やハードウェアにトラブルが発生した際に早急に対応することが難しく、交換部品の発注から実際に届くまでに日数が必要なため、その間のサービス提供に不安があるというリスクが課題としてありました。

AWSを選んだ理由

稀に起きるリソース不足やハードウェアトラブルに悩まされており、迅速に対応できるようクラウドサービスの利用を検討しておりました。 この度、AWS を選んだ理由は、パブリッククラウドサービスの中で最も利用されていることの安心感と、利用者が多いので数多くのノウハウが公開されているためです。

AWS で利用しているサービス

主に EC2 を利用しています。

AWS に移行して感じたメリット

ハウジングでハードウェアを持っていた時と違い、ハードウェアのトラブルを意識する必要がなくなり、必要なときに必要なリソースを割り当てることが可能になりました。 また、多くのアプリケーションと連携できるので、運用の自動化、手間を減らすこともできると実感しております。

今後の展開

クラウドサービスを利用して、スケールアウトや冗長化といった部分を強化していき、WebMagic をより安定稼働と利用者数増加に対応する予定です。



クラウドサービス本部へのお問い合わせ