システムインテグレーション

 OCCは、お客さまの業務内容を分析し、ニーズと課題に応じた最適な情報システムの企画・立案からソフトウェアの開発、必要なハードウェア・ソフトウェアの選定・導入、完成したシステムの保守・管理までを総合的に行います。

 まず、お客さま(あなた)のお話を伺うことから始まります。

豊富な業務実績と最新の専門技術を持つ優秀な技術者が、お客さま(あなた)のご要望と業務の現状とを分析。課題を的確に把握し、コンピュータの能力を最大限に活用するベストなシステムを設計・開発します。

 言うならば「人肌のぬくもり」が感じられるようなコスト・パフォーマンスの高いシステムをご提供致します。 

 

Navinityシリーズ

Navinityシリーズ
「Navinityシリーズ」は、卸売業向けトータルサポートシステムとして、弊社と、株式会社南日本情報処理センターの2社にて共同開発し、2007年より販売しています。販売管理システムをベースとして、倉庫管理システム、EOS/EDIシステムと、幅広くお客様のニーズに対応したパッケージソフトとなっております。

ロケーションフリー&スケーラブル

 単独PCでのスタンドアロン型、複数PCでのC/S型LAN構成・WAN構成、サーバ運用を委託するハウジング型などあらゆる配置に対応していますので、お客様の運用形態に最適な配置をお選び頂けます。

マルチデバイス

 パソコン、タブレットPC、PocketPC、スマートフォンいずれでも動作いたしますのでハンディ端末やPDAなどからの発注・在庫・得意先単価照会などが可能です。

パッケージ&カスタマイズ

 卸業者様向けの販売管理システムとして豊富な機能をそのままお使い頂ける標準パッケージで短期間・低コストでの導入が可能です。またカスタマイズ可能な業種テンプレートを豊富に用意しておりますので。お客様の業種・業態やご要望に合わせたイージーオーダーも可能です。

低メンテナンスコスト

最新バージョンプログラムの自動配布機能で、システムの保守・運用が容易になります。

資産継承

 OSバージョンへの依存度が低いため、OSバージョンアップ時にソフト資産を継承しやすくなります。Navinityシリーズ導入により、従来のOSバージョンアップに対応するために発生していた費用が抑えられるため、リースアップ時は新たな機能追加などへの投資が可能となります。

スマートクライアント

 NavinityシリーズはMicroSoft社の提唱するリッチクライアント技術である「スマートクライアント」方式で開発されたアプリケーション群です。スマートクライアントとはC/S型の長所である「画面操作性のよさ」とWeb型の長所である「メンテナンスコストの低さ」を兼ね備えたクライアントアプリケーション開発技術です。また、同一アプリケーションで複数の配置(スタンドアロン、C/S型、Web型)やマルチデバイス(パソコン、タブレットPC、PocketPC、スマートフォン)に対応しています。

WebMagic

グループウェアとは、社内情報を社員みんなで共有することで、効率よく仕事が進めるよう支援するソフトウェアです。

 例えば、社員の仕事に関わる行動予定や取引先情報や、今まで紙ベースで連絡していた掲示物などをすべてパソコン上で確認することができます。また、アイディア・知恵を募るために社員が自由に書き込みができるディスカッション(コミュニケーション)の場を提供する機能も備えています。WebMagicはそうしたグループウェアのひとつです。

では、どのような場面で活用できるのか?

WebMagic
WebMagicの導入ポイントをご紹介いたします。

~特 徴~

・やさしい操作性

 Webブラウザで操作するので、誰にでもその日からお使いいただけます。

・オールインワン

 グループウェアの基本機能を標準搭載していますので、セットアップしたその日からお使いいただけま す。

・高いセキュリティ

 SSLによる暗号化をサポートしています。

・高度な技術

 シェア世界1位のWebサーバ「Apache」 、データベースには高機能の「PostgreSQL」、サーバサイド スクリ プト言語 「PHP」、プラットフォームには「Linux」を採用しています。


~機 能~

来客

1、来客

メール

2、メール
アドレス帳
3、アドレス帳
行事予定

4、行事予定 

掲示板
5、掲示板
スケジュール

8、スケジュール 

行先伝言板
9、行先伝言板
ワークフロー
10、ワークフロー
設備予約
7、設備予約
電子会議室
6、電子会議室
URLリンク
12、URLリンク
文書管理
11、文書管理
ToDo
13、ToDo

WebMagic ASP(復興支援版)

WebMagic ASP(復興支援版) サービス開始
 受付及びサービス期間
 平成23年5月6日~平成25年3月31日

総合行政情報システム PLANETS

総合行政情報システムPLANETS
OCCでは、行政事務の情報化について、古くから取り組んできており、数多くの地方自治体向けの業務システム開発に携わって参りました。平成6年には、コンピューターシステムのダウンサイジング化オープン化の流れにいち早く取り組み、オープンなシステムとして「クライアント/サーバー型」行政情報システムを開発し、「PLANETS」の愛称で市町村でご利用いただいております。

導入に向けて 

自治体における豊富な経験
弊社の豊富な自治体業務の経験と実績に培われた経験をもとに、システムの導入から運用まで一貫した支援

保守体制

  • 定期的なシステムのバージョンアップによる、最新OSでの運用や、システムの機能強化等を迅速に行い、あらゆる環境の変化に対応したシステムサポートを提供いたします。
  • 法改正への対応
  • 法改正に伴う対応も迅速に対応いたします。
  • システム性能分析、システム環境変更支援
  • 基本ソフトウェアリビジョンアップ/バージョンアップ支援
  • その他のテクニカル支援 
 

自治体専門のSEによるヘルプデスクサポートを行いますので、いつでも気軽にシステムに対するご相談やサポートを受け付けております。 

学校教務事務システム

学校教務事務システム

多忙を極める教職員様の業務をサポートします!

 

教職現場の業務負担が増してきている昨今、われわれは多忙を極める教職員様の教務事務でも軽減したいという願いからシステムを開発いたしました。「学校教務事務システム」はデスクワークにかかる時間を削減いたします。

こんなことでお困りありませんか?

 

 ~システム管理者の悩み~

  • 導入したシステムの機能が多すぎて管理者が把握できない・・・
  • 時間割の作成は別ソフトを使用している・・・
  • 急な時間割の変更をシステムに反映させるのが大変・・・

~システム管理者の悩み~

 

  • システムを導入したいが費用が心配・・・
  • 運用/管理ができるか心配・・・
  • 導入時に現場に負担がかからないか心配だ・・・

ご安心ください!これらの不安にすべてお答えいたします!